長崎が舞台の映画「ペコロスの母に会いに行く」の特典BOOK付き前売り券扱ってます

Facebook にシェア
email this
LINEで送る
Pocket

 

※まだ若干あります。郵送、承ります。お問い合わせフォームからご連絡ください。

長崎の漫画家、岡野雄一さん(63歳)による、母親の介護がテーマの漫画「ペコロスの母に会いに行く」が映画化。
11/9(土)から長崎先行ロードショー、11/16(土)から全国ロ―ドショーです。

岡野雄一さん:
1950年、長崎市生まれ。長崎東高を卒業後、上京、専門学校でデザインを学ぶ。
出版社で漫画雑誌などを担当し、15年ほど勤務したのち、長崎に帰郷。広告代理店での営業、タウン誌の編集長などを経て、漫画家となる。
実母の介護をテーマにした自費出版の漫画「ペコロスの母に会いに行く」※が話題になり、昨年、西日本新聞社より全国発売、NHKテレビで取り上げられたり、一気に映画化される。

(※ウラカワ、川嵜も持ってます)

映画には、ツナグバから徒歩1分のレストラン「銅八銭」が、実名で出ている(温水洋一さんがマスター役)ほか、長崎市内、ツナグバの最寄りの場所がいろいろ出てきます。
なんと、エキストラで、ウラカワも出ていますが、さて、どこにいるのかな?

映画「ペコロスの母に会いに行く」
長崎で上映する劇場
・ユナイテッド・シネマ長崎
・TOHOシネマズ長崎
・長崎セントラル劇場
・佐世保シネマボックス太陽

この全国共通劇場特別鑑賞券(=前売り券 1,300円)、現在ツナグバでも発売中で、特典BOOK(数量限定)が付いています。
本当に数量限定でなくなってしまうので、「ペコロス」を見に行かれる予定の方は、今のうちにゲットしてください(当日券は、もちろん特典BOOKなしで、一般1,800円)。

特典BOOK(A5判 24ページ・非売品) ↓

特典BOOK

ペコロスサイト

Facebook にシェア
email this
LINEで送る
Pocket