心理学活用セミナー1)「選択理論」を活用し、落ち込んでもすぐ立ち直ろう

いつ:
2013/09/19 @ 10:30 – 12:00
2013-09-19T10:30:00+09:00
2013-09-19T12:00:00+09:00
どこで:
ツナグバサンカク
日本
長崎県長崎市上町6−35
料金:
3,000円
連絡先:
ツナグバサンカク
095-800-1085

「心理学活用シリーズ」は、よりよく生きるために、心理学やさまざまな理論を知って、活用しようというセミナーです。

「選択理論」は、精神科医、ウィリアム・グラッサー博士の、「人は自分しかコントロールできない(相手は変えられない)」という考え方です。

これと相対するのが「外的コントロール」で、「人を自分の期待通りにコントロールする(コントロールできる)」という考え方です。

「外的コントロール」では、自分が人をコントロールするとともに、自分も人からコントロールされてしまいます。

「外的コントロール」にもとづく発想は下記のようなものです。

・あの人が文句ばかり言うから、今日は不愉快で何もできなかった
(人の言動に、自分がコントロールされている)

・この部署は最低のやつらしかいない。なんで自分がここに異動なんだ
(人の状態に、自分がコントロールされている)

・〇〇さんが担当なのにやっていない。もっとやる気を出させないと。できないやつは減給だ
(自分の期待通りに人をコントロールできる)

これに対し、「選択理論」にもとづく発想は下記です。

・あの人は文句ばかり言うが、私はやるべきことをやって元気に過ごそう
(人をコントロールすることはできない。私は自らの選択によって行動する)

・この部署で、自分ができることは何だろう? 皆に協力してもらうよい方法は?
(人をコントロールすることはできないが、自分のリクエストを伝え、協力してもらうよう、自分が変わることはできる)

・〇〇さんに、役割と業務内容をきちんと伝えてお願いしよう
(人をコントロールすることはできないが、自分のリクエストを伝え、協力してもらうよう、自分が変わることはできる)

まったく同じ状況でも、自らの発想を変え、自分が変わることによって、問題を解決し、状況を前向きに切り拓いていこうというものです。

「選択理論」を活用して、落ち込んでも立ち直り、ハッピーに過ごす方法をマスターしてください。

■日 時:9/19(木)19:30~21:00

■場 所:ツナグバサンカク

■参加費:3,000円

■講 師:川嵜昌子

■お申し込み:こちら

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket