メンバーの力を引き出す リーダーシップ・コーチング

いつ:
2013/10/03 @ 10:30 – 12:00
2013-10-03T10:30:00+09:00
2013-10-03T12:00:00+09:00
どこで:
ツナグバサンカク
日本
長崎県長崎市上町6−35
料金:
3,500円
連絡先:
ツナグバサンカク
095-800-1085

リーダーシップコーチング

コーチングは、相手を勇気づけ、相手の力を引き出し、相手の主体的な取り組みにより、目標達成や課題解決を図る方法です。
コーチングでは、コーチがどんな質問をするかなど「対話」のあり方が重要です。

この「対話」のあり方は、部下をもつ方、事業主、プロジェクトリーダーなどにとっても、非常に重要です。

上司、事業主、リーダーが、いつ、どんな言葉をかけるかという「対話」によって、部下やスタッフ、メンバーは、やる気を出したり失ったりします。

そして、問題を抱えている部下は、自分の頭の中で堂々巡りをしていたりしますが、上司のひと言で違う見方ができ、問題が解決したりもします。

さらに「対話」で、やる気を出すだけでなく、現実的で達成可能な行動プランを作り、実行できるよう導くこともできます。

川嵜のコーチングとの出会いは2000年6月ですが、当時、川嵜は会社の管理職として働いていました。

川嵜は、26年間の会社員生活を送り、20年以上、管理職として働きましたが、コンテンツ開発部門のマネージャーとして、9つの編集部等を統括していたときはかなり苦労しました。

その際、上からの命令的な指示ではまったく動こうとしない、クリエイティブ系の個性的なメンバーのマネジメントを助けてくれたのが、コーチングの考え方、方法でした。

コーチングは、「人は誰でもそれぞれにすばらしさがあり、無限の可能性をもっている」などの哲学をもち、強制でも放任でもない「サポート」を行ないます。

部下のいる方、事業主、プロジェクトリーダー、リーダーを目指す方は、相手がどういう状況のとき、どういう声をかけるかなど、「リーダー・シップコーチング」の考え方、方法を知って、メンバーのやる気や能力をぜひ引き出してください。

■日 時:10/3(木)19:30~21:00

■場 所:ツナグバサンカク

■参加費:3,500円

■講 師:川嵜昌子

■お申し込み ⇒ こちら

■お問い合わせ ⇒ こちら

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket