ゆるりと歌会 ~気楽にうたおう五七五七七~

いつ:
2013/12/01 @ 04:00 – 07:00
2013-12-01T04:00:00+09:00
2013-12-01T07:00:00+09:00
どこで:
ツナグバサンカク
日本
長崎県長崎市上町6−35
料金:
1,500
連絡先:
ツナグバサンカク
095-800-1085

ゆるりと歌会3

古来より詠まれてきた五七五七七の短歌。平成に入ってから「サラダ記念日」の俵万智さんなど、ニューウェーブと呼ばれる歌人がたくさん登場しています。

日常のちょっとした出来事、ふと思ったことを、イメージと感性でカッコよく現わせる「短歌」をあなたも始めてみませんか?

短歌の創作活動をされている桜葉明美さんと一緒に、楽しい歌会の時間を過ごしましょう。

桜葉明美さん:
大学生のときに短歌研究会に入ったのがきっかけで、短歌を詠みはじめる。
4年前からWebの投稿サイトで作品を発表。歌集も出す予定。
今年の「長崎夜市」では、お客さんからキーワードやイメージなどを伝えてもらい、即興でお客さんのために歌を詠む「三十一文字作家(みそひともじさっか)」としても活躍。

桜葉さんより:
はじめまして、桜葉明美と申します。
みなさん、もしかして短歌って作るのむずかしそう…と思ってませんか?

でも実は、短歌の基本的な決まりごとは…
言葉の音の数が5・7・5・7・7になっていること、だけなんです。

季語や枕詞も使えたらカッコいい!
でも、必ずしも使わなくてもOKなんです(^^)だから…

日常のホンのちょっとしたひとコマを描いたり…
【 ばあちゃんとじいちゃん 帰ってきたばい と手と手あわせる 盆の入り口 】

ボヤイたって、いいんです!(^^;)
【 無茶ぶりも信頼からと思いたい…退社間際の「今日中に!」に泣く 】

勢いだけで書いちゃっても、もちろんOK!
【 突破せよ!重力圏発つ空の下 僕は退職願を出した 】

みんなでゆるりと詠みましょう♪よろしくお願いいたします。

歌会段取り:
参加希望者は、申し込み後、11月29日までに、テーマ入り一首と、自由に考えた一首をakemi.sakuraba@gmail.com まで送ってください。
テーマは「空」(この文字が入っていれば、そら、くう、など読み方は限定しません)。
それらの歌を、お名前を入れず、一覧にして、当日、皆に配ります。
「いいね!」の精神で、ピン!ときた歌に投票。
その後、選んだ歌のここが好き、面白いと思ったところなど、語り合いましょう。
作者も選者も思ってもなかった「気づき」が得られるかも?最後に誰が作者か種明かし。

そして、桜葉さんからも、楽しく短歌を詠むためのご自身の方法を語ります。
皆で、その場で短歌を作ってみましょう。

みんなでお茶をしながら、楽しく語ったり、ゆるりと気楽に短歌を作ってみる会です。

日 時:12月1日(日)13~16時
場 所:ツナグバサンカク
参加費:1500円(飲み物付き)

お申込み ⇒ こちら

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket