中学生ならわかる「事業計画書」の作り方

いつ:
2014/02/15 @ 04:30 – 06:00
2014-02-15T04:30:00+09:00
2014-02-15T06:00:00+09:00
どこで:
ツナグバサンカク
日本
長崎県長崎市上町6−35
料金:
3,000円(19歳以下 無料)
連絡先:
ツナグバサンカク
095-800-1085

中学生ならわかる「事業計画書」の作り方

「事業計画書(ビジネスプラン)」とは、独立起業、新規事業など、これから始める事業の計画書のことです。
これに対して、既に行なっている事業の計画書は、「経営計画書(マネジメントプラン)」と言います。

今回は、独立起業、新規事業を考えている方、漠然と将来、独立起業も考えている方に加えて、働いた経験のない学生にとっても理解できる「事業計画書」の作り方についてのセミナーを企画しました。

「中学生ならわかる」というのは、単なる比喩ではありません。

そもそもお金とは何か、働くとは何か、という根本のところから、参加者と一緒に考えていきます。

そして、お金を得るひとつの方法としての独立起業と、独立起業がうまくいくために必要なことを一緒に考えたうえで、事業計画書について考えます。

事業計画書も、それ以外の説明も、難しい言葉を使わず、学生も含めた多くの人が身近にイメージできる内容にしました。

独立起業、新規事業を考えている方には、本質的なところから、わかりやすく考えられるようにしています。

中学生以上の学生の方にとっては、お金や働く意味、将来、自分は何をするのか、そのために今、自分は何をしたらよいのか、考えるヒントになればと思います。

何かしたい主婦の方には、自分は何をしたいのか、自分は何ができるのか、どうお金に変えていくのかなどについて、考えることによって、より自分らしく、生き生きと過ごす方法を見つけていただければ幸いです。

既に独立されている方も、今の事業の諸要素を確認し、自信をもって続けたり、改善点を探る機会にしていただければと思います。

【内容】
・お金って何? どうしたら、お金持ち、貧乏になるの?
・大人になったらなぜ働くの? なぜスポーツ選手はたくさんのお金をもらえるの?
・お金を得るいろいろな方法について考える
・自分でお金を得る場合
何が要るの?
うまくいくためにはどうしたほうがいい?
・どう計画を立てるの?
・試しに紙に書いてみよう(※)

※ビジネスプラン、組織のビジネスモデル(ビジネスモデル・キャンバス)、個人のビジネスモデル(ビジネスモデルYOU)、リーンキャンバス等の考え方をベースに、中学生にもわかりやすいシートにしました

川嵜昌子■講 師:川嵜昌子
経営コンサルタント、コーチ、編集者
東京で26年間、経営者向け雑誌の編集長、コンテンツ開発部門長、経営コンサルタント等として働く。5千人以上の経営者を取材・コンサルティングしている。2010年より長崎。

■日 時:2月15日(土)13:30~15:00

■場 所:ツナグバサンカク

■参加費:3,000円(19歳以下 無料)

■お申し込み:http://3kakustudio.jimdo.com/mf3/

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket