顧客視点で心に刺さるチラシ広報戦略講座

いつ:
2014/06/08 @ 05:00 – 07:00
2014-06-08T05:00:00+09:00
2014-06-08T07:00:00+09:00
どこで:
ツナグバサンカク
日本
長崎県長崎市上町6−35
料金:
3,500円
連絡先:
ツナグバサンカク
095-800-1085

チラシ広報戦略講座

アナログ広報ツールの王道、チラシ。

チラシを貼る場合、置く場合、渡す場合、
いずれの場合も、相手の心に刺さるチラシとは何かを具体的に考える講座です。

チラシをつくる際におさえておきたいこととして、どのような要素があり、
どのような準備をすればよいのか、
また、演出として必要な基本的レイアウトと
キャッチコピーの考え方などを学びます。

後半に実際のチラシを参考に
「よいチラシ」と「イマイチなチラシ」についても 考えていきます。

チラシを、自分の広報ツールとして考えることにより、
顧客視点で考える習慣にもなります。

【日時】6/8(日)14:00~16:00

【参加費】3,500円

【会場】ツナグバサンカク(長崎市上町6-35 3F)

金子マモル【講師】金子マモル(かねこまもる)
地方放送局でイベント企画の仕事に従事するも体調不良により失職、その後、職業訓練校で講師への適性を見出し、フリーの講師として独立。各種資格取得の講義、職業訓練校での指導を行う。宅地建物取扱主任者試験の指導では全くの素人を3ヶ月の指導で合格させ、全体で合格率70%を達成。(※通常合格率15%)
2011年に厚生労働省委託事業の教育プロデューサーとして訓練システムの構築に貢献。
その経験から社会人学習の必要性を感じ、拠点として「サンカクスタジオ」を仲間と共に設立。2013年には更なる個人の繋がり活性化のため、長崎駅前エリアにコワーキングスペース「ツナグバサンカク」をオープン。個人が能力を見出しその力を結果に繋げる研究をコツコツと行っています。

【お申し込み】⇒ こちら

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket