ノマドの昼ごはん 第10回: ラバーソウル 〜長崎市中心部のランチスポット〜

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket

こんばんは、ここ数日で10箇所以上、蚊に刺されまくっている、引き寄せO型のサンカクイエロー 井上です。

刺されたところに爪で十字の後をつけながらRSSリーダー(Blogの記事をまとめて読めるアプリ)で、つらつら新着記事を見ていると、おあつらえ向きの記事が目に飛び込んできました…

蚊に刺されたかゆみは、温めたスプーンを押し当てると和らぐ

お!これで、ムヒ無しで夏を乗り越えられると思ったら、すぐ下に別の記事が…

50℃のお湯で蚊のかゆみは止まるのか?

やはり、何事も検証することは大事ですなぁ〜。

 

さて、今週のノマドの昼ごはんは、ある意味先週の「キッチン政」と対極にあるお店、「ラバーソウル」です。

ここは、今までご紹介した中では、ツナグバサンカクから一番遠くにあるお店かも知れません。歩いて15分といったところでしょうか。

場所は、築町にある「からすみの小野原本店」さんの前のビルの2階にあります。

IMG 4315

入り口が狭くて少しわかりにくいですが、ランチライムはメニューの看板が出ているので、これを目印にするといいかも。

IMG 4316

これがランチメニューの看板です。食後のドリンクはソフトドリンク数種類かエスプレッソが選べます。ぼくは迷わずエスプレッソですね。おまけレベルのエスプレッソではありません。コーヒーがお好きな方ぜひ。

IMG 3898

「LOVER SOUL風 タコライス」です。タコライスというのは、ご飯の上にメキシカンソースで炒めたひき肉とトマト、キャベツの千切りが乗った食べ物です。普通に作っちゃうと、普通に想像通りの味になってしまうのですが、ここのは違います。

今のところ、マイ・ベスト・タコライスです。

IMG 4049

こちらは、「チキン&8時間煮込んだデミグラスのハヤシライス」。照りがすごいでしょう。色んな物がしっかり煮込んであるのか、濃厚で複雑な味です。思わず残ったソースをペロペロしたくなる感じ。

ハヤシライスになぜ、チキン?とも思いますが、食べれば分かる、納得の組み合わせ。濃厚なソースに負けない存在感がしっかりあります。

ラバーソウル

ランチにセットのスープとサラダも、おまけクオリティではありません。
すべてが800円のランチにしては、お値段以上。

惜しむらくは、若い男性にはちょっと少ないかなというところ。

ソフトバンクのWi-Fiがかろうじて入ったような気もしますが、基本的にWi-Fiも電源もありません。

カウンター席が4つぐらい、4人テーブルが2つに、2人テーブルが1つぐらいと、広いお店では無いので、ランチのコアタイムを外すか、予約して行ったほうがいいと思います。(この間行った時も、予約でほぼ満席でした)

ランチが15時までというのも、地味にうれしいですね。

量より質な気分の時に、ぜひどうぞ。


より大きな地図で ツナグバサンカク周辺 ランチスポット を表示

関連記事

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket