ハッピーに過ごすヒント 第3回 「不安」は「自由」とセット

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket

前回、「不安」について書きましたが、「不安」は「自由」とセットになっています。
この先、どうなるかわからないということは、どうにでもなる「自由」があるということです。

birdたとえば、会社を辞めた。この先、不安だ。
ということは、会社のために費やしていた時間が自由になり、別のことができるということです。

将来、どうなるかわからないから、不安だ。
ということは、将来はどういうふうにもなる可能性がある。自由があるということです。

独立起業した。うまくいくか、不安だ。
自分のビジネスなので、業務内容、やり方、お客さんなど、自分で決められる。
うまくいくよう、自分で工夫する自由があるということです。

「自由=不安定=不安」です。

逆に、「安定」は「不自由」「不満」とセットになっています。

「安定=不自由=不満」です。

会社に就職した。安定しますが、会社のために時間や労力を費やす必要があります。会社のルールにも従わなければなりません。
ある意味、会社に縛られ、不自由です。「残業が多い」「給与が安い」「上司が無能だ」など、不満が生まれます。

「自由=不安」と「安定=不満」はセット、表裏一体です。

「自由」と「安定」、自分がどちらを望んでいるのか、どちらが向いているか、考えて、合うほうを選択したほうがよいと思います。

そして、「自由」をとったのなら、「不安」は前回の方法で減らす。
「安定」をとったのなら、「不満」を減らす。
その方法は? ということで、次回は、不満の減らし方です。

関連記事

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket