ハッピーに過ごすヒント 第13回 新しいことに挑戦している人へ

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket

 

結果が出るまでには時間がかかる

今回は、新しいことに思い切って挑戦したものの、なかなかうまくいかず、軌道に乗らず、悩み、苦しんでいるあなたに向けて書きました。

これは、私のセミナーでたびたび言っていることでもあり、古今東西の人が言っていることでもありますが、何らかの新しいことに挑戦したとき、すぐにうまくいくことはそれほどありません。

うまくいったり、いかなかったりして、なかなか軌道にのらないのが普通です。

そして、うまくいったら気持ちも高まりますが、うまくいかなかったら落ち込む。「状態」に「感情」が左右されがちです。

けれども、いわゆる「一喜一憂」が多くなると、エネルギーを消耗します。とくに、「うまくいかない」と落ち込んで、行動を止めてしまうのはよくありません。

結果が出るまでには時間がかかります。すぐに結果が出なくても、継続することが大事です。結果につながるよう、あれこれ考え、試行錯誤することでコアコンピタンス=他には真似できない、核となる能力、スキル、ノウハウ」が得られます。

なので、落ち込んでもすぐ立ち直る。気持ちを立て直して継続することが大切です。

次のステップに向かっている証拠

コンフォートゾーンそもそも、新しいことへの挑戦は、自分のこれまでの範囲、慣れ親しんだ快適空間である「コンフォートゾーン」を超えています。たとえると、内海から外海へ、動物園から荒野へ出ているのです。
だから、「試練」が待っているのは当たり前で、この「試練」はおおいなる「成長のチャンス」でもあります。

何か「問題」が起きないことが珍しいのです。

とはいえ、うまくいかないとネガティブな感情になります。

新しいことに挑戦こんなに頑張っているのに、夜も寝ず、食事もまともにとらず、もちろん遊ぶことなんかまったくなく、いろいろなものを犠牲にしてずっとこればかり考え、やってるのに、何でうまくいかないの?

いろんな人の意見も聞き、セミナーにも言って、アドバイスも受けて、いろんなことをやってるんだけど、これ以上、いったい何をどうやったらうまくいくの?

なんでこんなに真面目に頑張っている自分が全然うまくいかないのに、インチキな〇〇さんがうまくいくの? おかしいんじゃない。

思い切ってこれに人生をかけたのに、ちっともうまくいかないなんて、この先どうなるの?

怒り、憤り、疑問、自信喪失、不安、混乱……。

ネガティブな感情が溢れだします。苦痛です。

しかし、これは次のステップに向かっている証拠です。

落ち込んでも立ち直る中断せず、立て直すだけです。

余計な力を抜き、できるだけ違う角度から見る。どこかに死角があります。時間がかかっても、ウォーリー(※)は必ずどこかにいるのです。

信じて続けること。それだけしかありません。

これは、古今東西の人により実証されている「原理原則」です。

 

(※)「ウォーリーをさがせ」のウォーリーです。

関連記事

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket