シクオスはシャチハタ以来の新スタンダードになれる!

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket

写真 H26-03-05 10 05 24 (640x480)
皆さんこんにちは、金子です。

文具はお好きですか?
そう聞かれて

「嫌い!大嫌い!親の仇!!」
「こいつのせいで一家は離散」

という人もそうそういないだろう。

「あ、そのペンいいですよね!」
「なんですかそのメモ帳?」

そんな話の盛り上がり方ができる
裾野の広さは文具の魅力のひとつですね。

分野は広く、一般化されています。

さて、話はよく飛びますが、
今日紹介するのは「シクオス」

カッコいい名前です。
聖闘士星矢に出てきそうです。

ブングのシクオスとか言って。。。
カシオスと近いな。。。

これはね「朱肉」なんですよ。
もちろんただの朱肉じゃありません。

といっても朱肉自体は普通(どっちだw

フタが、印鑑の下敷きマットになるんです!!
写真 H26-03-05 10 07 30 (640x480)
写真 H26-03-05 10 07 45 (640x480)
だから「敷く」+「捺す」で「シクオス」

いやーこれで綺麗に印鑑捺せますよ。
写真 H26-03-05 10 07 55 (640x480) 写真 H26-03-05 10 08 01 (640x480)
机って硬いからブレたり、力いれたりで
うまくいかない。

でもマットを持ち歩くのって邪魔。

それなら朱肉はどうせ持ち歩くんだから
フタをマットにしちゃえばいい。

もうシンプル!!

というわけで社会人ならひとつ持つ事をオススメ。

そして朱肉って結構丸型じゃないですか
それを四角型にしているのってバック内で収まりがイイ。
写真 H26-03-05 10 06 07 (640x480)

フタも回転式なのでバック内で外れる事もない。
写真 H26-03-05 10 05 38 (640x480) 写真 H26-03-05 10 05 51 (640x480)

つまり
1.マットを一緒に持ち歩ける
2.形が四角なのでバック内で転がらない
3.フタは回転ロックされるので別々にならない

基本性能の向上+今までにないアイデア
こんなに地味であたりまえなのに、
この商品なかったんだと思うと。。。

コロンブスの卵ってこういう事なんでしょうね。

というわけで今後、文具玉子の「玉子」には
こういう

コロンブスの卵的モノを愛する

という意味を付け加えよう。
そうしよう。

と、勝手に盛り上がったところで
それではまた次回!!

P.S「王様に文具をすすめる会」の王様募集しているから応募まってるよ(^^

amazonでシクオスを検索する

関連記事

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket