ノマドの昼ごはん 第7回: 長崎I・K ホテル 〜長崎市中心部のランチスポット〜

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket

こんにちは! サンカクイエロー 井上です。いや、しかし、暑いですね〜。
今日はすっかり梅雨明け?と見まごうばかりの青空の下、お腹いっぱいの状態でランチブログを書いています。

最近は暑さと雨もあって、遠くまで足を伸ばすのが億劫になっていたからか、ランチブログ ネタの在庫が残り少なくなってました…

このブログの使命は、忙しくてなかなか新規開拓が出来ない、ビジネスパーソンフリーランスの方のために、目的気分に合わせてお店を選べる情報を提供すること。

そろそろやばくなってきたので、アツサニモマケズ雨ニモマケズ、まだ見ぬランチプレイスを探しに行きたいと思います!

でも、週に2軒は行かないと、貯金出来ないんですよね。誰か誘って〜(笑)

 

さて今週は、ツナグバサンカクというより、サンカクスタジオから程近い、恵美須町にある、長崎I・K ホテルをご紹介します。

ちなみに「I・K」は、私のイニシャルではなく、「稲佐山観光」ホテルの「I・K」だと思います。

たぶん。

IMG 4153

ここのレストランは、階段を上がって右側、ちょうどブラインドがかかっているフロアにあります。

ランチの時間帯だと、表に「今日の日替わりメニューが掲示されていますが、写真を撮った時は、ちょっと遅かったからか、看板がありませんでした。

IMG 2134

ここのメインは、日替わり定食(700円)。
メインのおかずにサラダ、ごはんにお味噌汁はもちろん、香の物と小鉢に、茶碗蒸しか煮物を選べます。

IMG 2977

これだけでも、そこそこな品数&ボリュームなんですが、恐るべきは、100円の追加で「お刺身」が増えること。

310953 iWewexYwUpzcRhLix6KKdcg74XxOYPnlk8ZQlxb Vr0

お刺身近影 ご覧のようにちゃんと長崎クオリティのお刺身が付いてきます。お得ですよね〜。

IMG 2209

という訳で、品数は十分足りているのに、「お得」の誘惑に負けて、ついついお刺身を頼んでしまいます… あ、でも、この時は茶碗蒸しではなく、煮物を選んでいますね。

IMG 3745

こちらは、角煮に錦糸卵、高菜がのった「三色角煮丼」。たしか、これにはミニ五島うどんが付いていたか、付けられるので、こちらもボリューム的に不覚は取りません。

角煮は、長崎のコース料理である「卓袱料理(しっぽくりょうり)」でも出されるメニューで、地元では 東坡煮(とうばに)とも呼ばれています。

書きながら気付きましたが、長崎クオリティのお刺身や東坡煮が食べられるので、他所からいらっしゃった方とのランチにも向いてそうです。

長崎I Kホテル 2013 06 12 18 31

日替わり以外にも何種類か選べますが、メニューは基本和食系です。
ご覧のように、食器もしっかりしたものなので、オフィシャルな商談にもいいのではないでしょうか。

基本4人掛けのテーブルが、6テーブル程あるので、人数が多い時でも大丈夫。
セルフサービスになりますが、コーヒー飲み放題なので、食事の後にまったりしたい時にもぴったりです。

Wi-Fiもあるので、ちょとネットに繋いで… なことも、可能です。
がっつりネットに繋ぎたいときには、ぜひ、ツナグバサンカクへどうぞ  (O)/


より大きな地図で ツナグバサンカク周辺 ランチスポット を表示

関連記事

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket