ノマドの昼ごはん 第12回: のだ屋 〜長崎市中心部のランチスポット〜

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket

こんにちは〜! 毎日暑い日が続きますね〜、暑さ対策、特に熱中症対策は万全ですか?
夏はとにかく、こまめに水を飲む、サンカクイエロー 井上です。

先週、楽天でポチった「男の日傘」が到着したので、まずはそのレビューを。

最近の日傘は、光りをさえぎる性能(遮光性能)がめちゃくちゃ高いんですね。

正直最初は、日傘なんて雨傘でもいいかな〜、ぐらいに考えていたのですが、全然間違ってました。実際に炎天下で差して見ると全く違います。一級遮光99.99%は伊達じゃありません。頭の上にガッツリ木陰が出来る感じです。

男の日傘折りたたみ状態

傘の長さは最近の折りたたみ傘としては長い方なのですが、日傘として使う場合は、コレぐらいの長さのほうが使いやすいです。軸が短いとその分、腕を高くしないとだめなので疲れやすいんですよね。

男の日傘展開状態

開くとこんな感じで、真っ黒ではなくベイズリー柄が箔押しみたいになってて、高級感がありながら、ちょっと人の良さそうなドクロがなんとも言えないいい味になっています。

男の日傘」正直なんでもっと早く買わなかったんだろうと思うぐらいイイです。
日陰を探して歩く必要も無くなりますし、何と言っても傘の下は涼しい!
非常時の雨傘としても使えるので、コレ一本持っておくだけで炎天下にも、不意の夕立にも対処可能になりました。

まあ、弱点は片手がふさがっちゃうので、カバンを背負うか肩がけにしないと、両手ふさがっちゃうことですかね。自分は片手持ちのバックは極力使わないようにしているので無問題ですが(笑)

 

さて、お待たせしました、今週の「ノマドの昼ごはん」は、NBCから市役所前の通りに上がる坂の途中を右に入って直ぐにある、「のだ屋」さんです。

のだ屋入り口

入り口がちょっとチープな感じなんですが、中はそうでもありません。入ってすぐがカウンター席エリアで10席ほどあります。カウンターがこれだけあると、ひとりの時も気兼ねなく食べられますね。

そして、のれん的なものをくぐって奥に入ると、テーブル席エリアになります。こちらは4人テーブルが1つぐらいと、2人テーブルが1つ程ありますので、ゆっくりしたい時は、奥にどうぞ。

のだ屋ランチ看板

メニューは、「本日のランチ」と「ハンバーグ」、「チーズハンバーグ」の3種類。

本日のランチは日替りで表に書いてあるので事前に確認可能です。
ちなみに、「ハンバーク」は、300円で、「チーズハンバーグ」 は、400円で追加可能なので、豪盛に全部のせというのも可能ですよ〜。

朝〆鶏のチキン南蛮

これは「朝〆鶏のチキン南蛮」800円。
長崎県産の少し多めのごはんとお味噌汁が付きます。
鶏が凄く柔らかくて、肉汁じゅわっと。よくある唐揚げの歯ごたえとは異質の食感でした。

ご飯の大盛りは、女性は無料。男性は100円で(笑)

夏野菜のスパイシーチキンカレー

こちらは、「夏野菜のスパイシーチキンカレー」これも当然800円

下のサラダが付いてました。スパイシーというだけあって結構辛いので、サラダで口の中を鎮火しながらいただきました。先にサラダを食べなくて良かったです。

カレーのサラダ

ここはハンバーグがイチオシなので、前食べた気もするんですが写真が掘り出せなかったので、代わりに、看板の写真をどうぞ。これが本当の看板メニューですね。なんつって  (^^ゞ

のだ屋看板

量や味のバランスが良いからか、お客さんも男性・女性半々ぐらいで、お一人様でも人数が多めでも行きやすいお店です。特にお肉にこだわりを感じます。200円で食後のコーヒーも付けられるので、ちょっとまったりしたい時にもOKです。

のだ屋レーダーチャート

Wi−fiや電源は無いので、ここで仕事という訳には行きませんが、比較的ゆっくりできるタイプのお店なので、ちょっとした移動の時間調整などに良いかもしれませんね。

余談ですが、ちょっと先に「ヘデクパウダー」で有名な平坂製薬さんもあるので、話の種にいかがですか?

ツナグバからは、下って登って3分ほどで着きます。

さあ、今度こそハンバーグ食べるぞ〜(笑)


より大きな地図で ツナグバサンカク周辺 ランチスポット を表示

関連記事

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket