なぜか文房具朝活やってみました。

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket

先日、調子に乗って浜の町ベローチェで
文房具朝活を主催しました。

その名も「文房具プラザカネコ」

写真 Taika (645-650).-19-07-29 7 16 56 (1) (480x640)

以前から石丸文行堂が主催する文具朝活「文房具マルシェ」の
定員漏れした人がもったいないなー。
と思っていました。

そんな文房具マルシェの前日昼、
ふと何かが語りかけてきました。

「落選した人で朝活やったら面白いんじゃない?」
img_536768_14190993_0

まさに神のお告げ。
その時、他の仕事があったのですが、もうそっちのけで

勢いに任せてイベント紹介の文章と場所などのフォーマットを1時間でつくりました。

「これ、けっこー面白いな。。。やりたいな。。。いや、やらないと気がすまない」

でも、結構紹介の文章過激に書いちゃったし、
何か知らないけど、長崎44万人の石丸文行堂ファンに

「けしからん」

とか言われたら長崎で生きていけないし、凹むし。

・・・とりあえず、石丸文行堂に話をしてみてOKだったら
堂々と【公認】とか言って開催して、

ダメって言われたら
堂々と【石丸文行堂非公認】とか言って
ふなっしー的ポジションで開催すれば楽しそうだな。

と既にやらないという選択肢がなかったことに後で気づきました(笑

 

まぁ結果から言うとやって良かったということです。

ありがたいことに「公認」も貰えたおかげで
なんと10名の参加者(文房具マルシェと同数)を集め、
はじめて朝活に参加された人もおり、
有意義な時間を演出できたと思います。

ただ、課題も見えてきたので
その点をどうクリアするかが
今後朝活をやるかやらないかの分岐になります。

長い前フリでした。
こんにちは、カネコです(笑)

私はセミナーに参加すると通常、

「その人の代わりにセミナーできる」

くらいに集中して聞きます。
そして、すごくメモします。
そのためボールペンは欠かせません。

だからメモ用のペンとしてのボールペンの話をします。
この前、ボールペンの濃さを話しましたが、
その時にちょっと注意する点があります。

「裏写り」です。
写真 H.25-07-30 14 11 57 (480x640)

特に筆圧が強い人は要注意。

裏写りが激しいと紙がもったいないです。
そこで手元にあったボールペンを使って比較してみました。

写真 H.25-07-29 23 48 04 (480x640)
※表

写真 H.25-07-29 23 48 16 (480x640)
※裏

前回、濃さでチャンピオンになったエナージェルユーロは
今回、最も裏写りするペンでした。

だからメモペンには向きません。
私の場合、エナージェルユーロは

サインするとき、
申込書を記入するときに良く使います。

体験的に言うと油性ペン系の中でもビクーニャは裏写りしやすいです。
濃さで言うと結構濃いVコーンは裏写りしにくいという結果。

意外です。

メモ用のペンは
「滑らか」だと勢い良く書ける、
そしてある程度の「濃さ」があって「裏写り」しない。

これだけそろっている
ジェットストリームとアクロボールがメモ用におすすめです。

しかし、文字を綺麗に書きたいときに滑らか系は危険です。
感じをカッコよく書きたいなら水性がゲルインク系をおすすめします。

 

これからも不定期に文房具イベントをやっていきたいと思っていますので、
タイミングが合えば是非ご参加ください。

次は夜に文房具イベントしたいなーと思っています。
それでは最後まで読んでくれてありがとう!!

関連記事

Share on Facebook
email this
LINEで送る
Pocket